スクラッチ(個人・塾共通)

数字の入力と桁の分解

投稿日:

作るプログラム

このプログラムは、画面から入力をした2桁の数字の10の位と1の位を計算でもとめて画面に表示するプログラムです。

※注意:数字を入力するときは、パソコンの漢字モードをOFFにするか入力した数字が必ず半角であることを確認してください。コンピュータは漢字モードの時の全角数字は文字として扱われて計算することができません。

画面からの数字の入力をまつ

このブロックは画面のスプライトが「好きな数字を入力してください」と吹き出しで表示して画面の下の部分にキーボードからの入力をまつ動きをします。

このブロックは、コード→調べるにある What's your name?と聞いてまつというブロックを使います。この英語の部分を好きな日本語に変えると上記のような入力画面が完成します。

入力された数字を変数に代入する

画面から入力された数字は、この入力ブロックの下にある[答え]というブロックに記憶されます。
[答え]に記憶されるデータは、次の質問と入力があった場合、次の入力データによって上書きされてしまうため、あらかじめ別の記憶領域[変数]を用意して、入力直後にその変数に代入します。
今回のサンプルプログラムでは、次の入力がないため上書きされて消えることはありませんが、練習のために[数字]という変数を作って代入しています。

数字を計算で各桁に分ける

[数字]という変数は入力された数字そのものが入っています。
例えば、34と入力した場合、[数字]には34が入っているため、これを計算によって10の位は3、1の位は4というように2つに分けます。
10の位と1の位の分解は計算によって求め、計算によって求めた各桁の数字はそれぞれ用意をした変数[10の位][1の位]に代入しましょう。
[数字]変数を作ったように、[10の位][1の位という変数を用意します。

できた変数に計算で各桁の数字を求めて代入します。
使う計算のブロックは、コード→演算から選択します。

画面に表示する

最後に計算で求めた各位の数字を表示します。
表示は、コード→見た目にある、~と言うブロックを使います。

-スクラッチ(個人・塾共通)

Copyright© プログラミング学習 , 2020 All Rights Reserved.