スクラッチ(個人・塾共通)

スクラッチ3.0で四則演算と入力と表示

更新日:

作るプログラム

スクラッチ3.0には四則演算を行うためのブロックが用意されています。
画面から2つの数字を入力し、その2つの数字を+−×÷の計算を行い画面に2秒ずつ表示するプログラムを作ります。
入力は画面からの入力を行うため、調べるに用意されているWhats your name? と聞くブロックを使います。
入力されたデータは 答え ブロックに代入されますが、答えブロックは1つしか使えないため、変数を用意しておき、入力直後に変数へ代入します。
計算の結果は、見た目に用意されている ~と2秒言うというブロックと演算の中の文字連結ブロックを使用します。

-スクラッチ(個人・塾共通)

Copyright© プログラミング学習 , 2020 All Rights Reserved.