HOME30BASIC(塾版)

スクラッチ3.0でクムクムに「カエルの歌」を演奏させる

投稿日:

今回は「クムクムで音楽を奏でてみる」で紹介した音を鳴らすブロックで曲を演奏してみようと思います。

演奏する曲は皆さんご存じの「カエルの歌」です。

音を鳴らすブロックの使い方については上記の記事で説明をしていますので、今回は省略させて頂きます。

 

完成したプログラム

 

このプログラムは画像のブロックをすべて繋げて一つのプログラムとなります。

クムクムに曲を演奏させるコツは、まずそれぞれの音階のブロックを用意し、紙などに楽譜を用意します。

楽譜を見ながらまずは「~秒待つ」ブロックを使わずに音を鳴らすブロックのみを並べます。

その後1~4小節分のブロックを切り離し、「~秒待つ」ブロックを使用して1部分ずつ曲を完成させていきます。

そして完成した小節を最後に繋げて演奏し、違和感がある部分の修正をしていけば一曲分のプログラムが完成します。

 

是非自分の好きな曲を演奏させてみてください。

とても長いプログラムになると思いますので、完成したときの達成感は大きなものとなるでしょう。

-HOME30BASIC(塾版)

Copyright© プログラミング学習 , 2020 All Rights Reserved.