動き [スプライトの回転]

    


スプライトをある方向へ回転させたい場合に使うコマンドブロックです。

ブロックの説明

時計回りに15度回転します。
回転角度は好きな数字で好きな角度回転させることができます。
マイナス(-)記号を付けると逆方向へ回転します。

反時計回りに15度回転します。
回転角度は好きな数字で好きな角度回転させることができます。
マイナス(-)記号を付けると逆方向へ回転します。

好きな角度に回転します。

(マウスのポインタ▼)...現在画面上に表示されているマウスのポインター方向へ回転します。
※スプライトが複数ステージに存在する場合は、▼をクリックすることで向けたい方向のスプライトを選択することができます。


サンプルプログラム 
(プログラムダウンロード)

P1
1秒ごとに時計方向に15度ずつ回転をします。

P2
1秒ごとに時計方向に-15度ずつ回転をします。(反時計方向に15度ずつ回転します)

P3
0.3秒ごとに時計方向に3度ずつ回転をします。

P4
1秒ごとに反時計方向に15度ずつ回転をします。

P5
1秒ごとに反時計方向に-15度ずつ回転をします。(時計方向に15度ずつ回転します)

P6
0.3秒ごとに反時計方向に2度ずつ回転をします。

P7
プログラムをクリックしてスタートしてからプログラムを止めるまで、マウスの動きに合わせてスプライトが回転をします。

P8
クリックするたびに、(Glow-S▼)で選択したスプライトの方向へ回転させます。

 

 

更新日:

Copyright© プログラミング学習 , 2020 All Rights Reserved.