動き[アニメーション移動コマンド]

   


スプライトを指定した秒数かけてアニメーション的に移動させたり、ステージ内で端についた場合の動きを指定するコマンドです。

コマンドの説明

(どこかの場所▼)...指定した秒数でスプライトをスクラッチが勝手に決めた場所に移動します。
(マウスのポインター▼)...指定した秒数でスプライトをマウスポインタの場所に移動します。
(スプライトの名前▼)...スプライトがほかにあった場合、していしたスプライトの場所へ移動します。

指定した秒数でスプライトを指定した座標に移動させます。

スプライトが、ステージの端についたときに自動で跳ね返ります。
跳ね返る方向は、回転方向を決める下記のブロックにもとづきます。

スプライトが、ステージの端についたときに自動で跳ね返る方向をあらかじめ決定します。

サンプルプログラム(プログラムダウンロード

P1
ずっとどこかスクラッチが決めたところに移動し続けます。

P2
スプライトがどこかに移動し、もしステージの左右上下の壁に当たったらスプライトを左右方向のどちらかに変えて移動します。

P3
スプライトがどこかに移動し、もしステージの左右上下の壁に当たったらスプライトを回転させないで移動します。

P4
スプライトがどこかに移動し、もしステージの左右上下の壁に当たったらスプライトは自由に回転し移動します。

 

更新日:

Copyright© プログラミング学習 , 2020 All Rights Reserved.