二足歩行ヒューマノイドロボットで学ぶ次世代型プログラミング教材

スケルトンボディから見える電子基板・モーターの動き・メカ構造などを通して、未来のテクノロジーを机の上で学べます。

未来に必要な、ロボット・AI・プログラミングの知識をつけながら、ものつくり頭と論理的に考えられるしっかり頭を鍛える事ができます。

ひょこひょこと歩きポコっとでたおなかからのおしゃべり人型ロボットは学習を超えたお友達となります。

どんどん動いて成長するお友達ロボットは、実はそれが子どもたち自身の成長です。

クムクムは、ロボット・テキスト・動画・パソコンを使ったひとりひとり個別のペースで進める、子ども主体の自学自習のスタイルで学ぶ教材です。

決して先生が前に立って教える集団的なものでもなく、横につききりで専門用語を使いながら教える個別的なものでもありません。

子どもたちは、今日作る作品の動画を見ながらテキストを参考に、机の上にあるクムクムを手に取りながらパソコンでプログラミングを行い、動かしながら楽しく自然に学ぶ自立型の学習スタイルです。