プログラミング

クムクムの胸についているRGB-LEDのR(赤)を点灯させるプログラムを作ってみます。
スクラッチのブロックは、たった1個しか使いませんが、これでもれっきとしたプログラムです。

説明

~準備~

  1. スクラッチが起動したら画面左下の拡張機能追加をクリックします。
  2. 次にクムクムロボットのエクステンションをロードします。
  3. エクステンションがロードされるとクムクム3D画面が表示され起動中が消えるまで待ちます。
  4. Robotボタンをクリックしクムクムロボットの選択画面を表示します。
  5. 自分のロボットの番号を見つけて選択し、画面下のペア設定のボタンをクリックします。
  6. パソコンとクムクムロボットが正しく接続できると3Dクムクムは消えて緑色の文字の表示にかわります。

~プログラミング~

  1. クムクムロボットエクステンションの最上部<LEDR光る>をスクリプトエリアにドラッグアンドドロップします。
  2. ドロップできたコマンドをクリックするとクムクムロボットの胸のLEDは赤く光ります。

~注意~

  1. ブラウザーはGoogleのChromeまたはMicrosoftのEdgeをお使いください。
    その他のブラウザーではBluetoothが正しく動作しません。
  2. 電池はしっかり充電されたニッケル水素充電電池をお使いください。
    アルカリ乾電池では正しく動作しません。
    コマンドをクリックしたときにBluetoothが切れたり動きがおかしい場合は充電が不足している可能性があります。
スクラッチプログラムをダウンロードする