^= (compound bitwise xor)

説明

^=(compound bitwise xor)は、変数と定数を使って変数の特定のビットをトグル(反転)させるために使います。

構文

x char、int、long
y char、int、long

コード例

0と bitwise xor)されたビットは変更されずに残ります。
つまり、myByte がバイト変数の場合、次のようになります。

myByte ^ 0b00000000 = myByte;
1と「ビットごとにXOR」されたビットは、次のように切り替わります。

注意

ビット演算子でビットを扱っているので – 定数でバイナリフォーマッタを使うのが便利です。
他の表現でも数値は同じ値になりますが、理解しづらいだけです。
また、わかりやすくするために0b00000000を表示していますが、どんな数値フォーマットでも0は0です。

その結果、変数のビット0と1を切り替え、変数の残りの部分は変更しない場合は、定数0b00000011と^=(compound bitwise xor)を使用します。

ここでは、同じ表現で、変数のビットを記号xに置き換えています。

ArduinoでQumcumロボットを制御
タイトルとURLをコピーしました