long

説明

long変数は数値を格納するための拡張サイズの変数で、-2,147,483,648から2,147,483,647までの32ビット(4バイト)を格納します。

整数を使って計算する場合は、少なくともどちらかの値がlong型でなければなりません。整数定数の後にLをつけるか、long型の変数を指定して、強制的にlong型にします。詳細は、「整数定数」のページを参照してください。

構文

long var = val;

var: 変数名。
val:変数に割り当てられた値。

プログラム例

long speedOfLight_km_s = 300000L; //

ArduinoでQumcumロボットを制御
タイトルとURLをコピーしました