noInterrupts

説明

割り込みを無効にします(interrupts()で再度有効にすることができます)。割り込みは、特定の重要なタスクをバックグラウンドで実行するためのもので、デフォルトで有効になっています。割り込みが無効になっていると、一部の機能が動作しなかったり、通信が無視されたりします。ただし、割り込みはコードのタイミングを若干乱すことがあるので、特に重要なセクションでは無効にすることができます。

構文

noInterrupts()

戻り値

なし

プログラム例

割り込みを無効にするためのコードです。

 

ArduinoでQumcumロボットを制御
タイトルとURLをコピーしました