size_t

説明

size_tは、任意のオブジェクトのサイズをバイト単位で表すことができるデータ型です。sizeof()の戻り値やSerial.print()の戻り値などがその例です。

構文

size_t var = val;

var: 変数名。
val: その変数に代入する値。

ArduinoでQumcumロボットを制御
タイトルとURLをコピーしました