unsigned long

説明

unsigned long型の変数は、数値を格納するための拡張サイズの変数で、32ビット(4バイト)の数値を格納します。標準の長さとは異なり、unsigned longは負の値を格納できず、0から4,294,967,295(2^32 – 1)の範囲になります。

構文

unsigned long var = val;

パラメータ

var: 変数名。
val: 代入する値。

コード例

タイトルとURLをコピーしました