クムクムStudy |ADVANCED22「クムクムロボット時計時間でアクション」

Study(塾版)

概要

塾向けスクラッチパッケージ【クムクムStudy】
ADVANCEDコース課題第22回目「クムクムロボット時計時間でアクション」です。
スクラッチ3.0とクムクムロボットロボットを連動させたプログラミングを学習します。
ステージにアナログ時計を表示し現在時刻を更新しながらクムクムロボットがアクションをします。

●所要時間:約90分

動作動画

 

動き

  1. スクラッチのスタートフラグをクリックするとプログラムがスタートし、現在時刻を取得しアナログ時計がステージに表示されます。
  2. 秒ごとにピポピポとクムクムロボットは音を鳴らしながらアクションをします。
  3. 10秒ごとにクムクムロボットは音声で「10秒」「20秒」とお知らせをしながら、少し大きめのアクションをします。
  4. 00秒ちょうどには「ピッタリ」と言って、大きなアクションをします。

学ぶポイント

  1. 時計の針の表示ではスプライトの角度による回転を学びます。
  2. スクラッチの時刻取得方法を学びます。
  3. 時刻による判断と発話のさせ方を学びます。

狙い

時計の針の回転のさせ方(角度)や、スプライトの作り方などをイメージとして理解できることを狙います。

塾向けパッケージ クムクムStudyはこちら

ホームページは こちら

体験試用は こちら

資料請求は こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました