ソフトウェアの準備をしましょう(HiSPEED版)

HOME3.0 HiSPEED

必要なソフトウェアは全て当HPからダウンロードし、ご自分のPCにインストールします。

HOME3.0 HISPEED(スクラッチ3.0統合アプリ)をクリックしてインストーラ(Qumcum_HOME3.0_HISPEED_Installer.exe)をダウンロードしてください。

ダウンロードしたインストーラを起動すると、必要なソフトウェアをインストールするためのメニュー画面が表示されます。

# ソフト名 説明
1 Qumcum Home 3.0 HISPEED アプリケーション Qumcum本体と通信をおこなうためのプログラムです。Scratch 3.0 も同時にインストールされます。
2 通信機ドライバー Qumcumと通信するための通信機用Windowsドライバーです。
3 .NET Framework Microsoft社のWindowsアプリケーション用フレームワークです。

    • Windows 10 をご使用の場合はインストール不要です。
    • Qumcumアプリケーションを起動した際に .NET Frameworkの インストールを要求された場合にご使用ください。(インストールの説明は割愛します)

Qumcumアプリケーションのインストール


メニュー画面から「1  Qumcum Home 3.0 HISPEEDアプリケーション」を選びます。

 


「次へ」をクリックします。

 


「次へ」をクリックします。(適宜インストールディレクトリを変更可能です)

 


「次へ」をクリックします。

 


「次へ」をクリックします。

 


「インストール」をクリックします。

 


プログラムのインストールが始まりますのでしばらくお待ちください。


最後に「完了」ボタンをクリックしてください。
以上で Qumcumアプリケーションのインストール は完了です。

 

通信機ドライバーのインストール

通信機に使用しているFTDI社(https://www.ftdichip.com/)のFT232用のドライバーをインストールします。


メニュー画面から「2  通信機ドライバー」を選びます。

 


「Extract」をクリックします。

 


「次へ」をクリックします。

 


「同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

 


最後に「完了」ボタンをクリックしてください。
以上で 通信機ドライバーのインストール は完了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました