Qumcum

スタートアップ

9.Arduinoで光らせるRGB(フルカラー)LEDのプログラミングと回路

RGB-LEDの場所とハードウエアー接続 RGB-LEDは、クムクムの透明ボディーの中央部上、丁度スピーカーの上にあります。 ロボットなどマイコンを使った機器には、出力(人に知らせる)ものと、入力(情報を得る)というものがあり、Ar...
スクラッチ@クムクム

クムクムのセンサー機能を使って3段階の距離判定をするプログラム

プログラムの流れ クムクムの距離センサーを使用して、距離の値が10以下なら「近い」、10以上20以下なら「普通」、20以上30以下なら「遠い」と3段階に分けて判定するプログラム 完成したプログラム ...
スクラッチ@クムクム

クムクムを後ろに歩かせるプログラム

クムクムの足を動かすブロックには「どちらかの足を上げる」「どちらかの足を前に出す」「足を下ろす」の三種類しかありません。 しかし、このブロックの使い方を工夫すればクムクムを後ろに歩かせることも可能です。 クムクムを後ろに...
スクラッチ@クムクム

スクラッチ3.0でクムクムに「カエルの歌」を演奏させる

今回は「クムクムで音楽を奏でてみる」で紹介した音を鳴らすブロックで曲を演奏してみようと思います。 演奏する曲は皆さんご存じの「カエルの歌」です。 音を鳴らすブロックの使い方については上記の記事で説明をしていますので、今回は省略さ...
タイトルとURLをコピーしました