Qumcum School

小・中学校向けGIGA端末対応STEAM教材

クムクムをそのまま画面の中に詰め込んだ、3Dバーチャルロボットを利用したSTEAM教材​​です。​​

スクラッチを使ってロボット動かすことができ、操作も簡単!​
リアルで安全なSTEAM授業を全員で楽しく進めることができます。​
GIGA端末で使いやすいように、インストールなどは一切なくWEBでそのまま動作します。​

学校向けバーチャルロボット利用STEAM教育教材  対象小学1年生~

主な特徴

01.インストール不要でWEBで動く

01.インストール不要でWEBで動く

ひとり1台のGIGA端末で簡単に動作するよう、アプリはインストールすることなくWEBへのアクセスのみで動きます。画面の中でリアルなロボットの動きを使いSTEAM教育が実現できます

02.スクラッチの機能はそのまま

02.スクラッチの機能はそのまま

授業で使用するスクラッチの機能はそのまま使うことができます。
いつもの端末の、いつもの操作に楽しいロボットが加わったプラスワンの授業を行うことができます。

03.授業をもっと楽しくするために

03.授業をもっと楽しくするために

画面の中から飛び出したリアルロボットでの発表や、グループワーク授業などもオプション機能として対応可能です。


動作環境 各種タブレット(Windows,iPad,Chrome,Android)
インターネット常時接続
費用 お問い合わせください

クムクムスクールの特長

クムクムスクールでは、難しい文法も、単語も、フローチャートも一切必要ありません。

人型ロボットなので、見た目そのままを楽しく動かすことで自然にプログラミング思考を身に着けることをねらっれいます。子供たちの、『思い通りに動かしたい!』という欲求が、動きの分析・分解から構築するという、プログラミング的思考に大切な要素を自然に導き出します。
プログラミングを教えないプログラミング教材です。

ロボットで未来に必要な知識を

自分がコントロールする相手が具体的であればあるほど、ターゲットがはっきりし、欲求と意欲が強くなります。

『クムクム』は、未来的な機能と親しみやすい人型のロボットで子供たちの意欲を掻き立て、透明のボディーから見える電子基板やモーターの動きは、プログラミング教育の狙いである、『コンピュータがプログラムで動いている』ということをより理解しやすい道具となります。
子供たちが大人になるころの未来社会において、AI・IoT・ビッグデータに加え、ロボットは必ず存在するものとなります。今のうちから自然に触れておくことは、間違いなく必要な要素です。

※リアルロボットとスクラッチのすべてのコマンドを使用することができます

パーツ 機能 学習効果例
距離センサー 前方1~30cmまでの物体の距離を測る (理科)私たちの生活と電気「電気の有効利用」センサーを活用した方法
音検知マイク 周囲の音を0~100までの数値レベルで測る (理科)私たちの生活と電気「電気の有効利用」センサーを活用した方法
RGB-LED 赤・青・緑のLEDを個別にコントロール (理科)光の三原色、私たちの生活と電気「電気の有効利用」
日本語の発話 ローマ字入力による自由な日本語発話 (英語)ローマ字入力と言葉の使い方
効果音自由演奏 単音周波数指定によるBEEP音 (音楽)日本の音楽でつながろう、拍にのってリズムを感じとろう
顔の回転 左右90度 合計180度の自由角度回転 (算数)角度
腕の回転 上下90度 合計180度の自由角度回転 (算数)角度
二足歩行 片足2個 両足合計4個のモータで二足歩行 (算数)角度