Arduinoでプログラミングしたあとスクラッチアプリが通信しません

0
0 コメント

Arduinoでプログラミングを繰り返した後、スクラッチアプリで動かそうとしたのですが全く通信ができなくなってしまいました。

公開するステータスを変更しました

Arduinoでクムクムに直接プログラムを書き込むと、工場出荷時に書き込まれていたスクラッチアプリで動作するプログラムがすべて書き換わり無くなってしまいます。
そのため、スクラッチとの通信ができなくなります。
この場合は、サポートページよりファームアップデータをダウンロードし、ロボットとPCをUSBケーブルで接続した後、ファームアップデートを行ってください。

※ファームウェアとはロボットの内部に埋め込む基本プログラムです。
※このプログラムはスクラッチとの通信やスクラッチからのコマンドを解析してロボットを動かすためののものです。
※ファームウェアは何度も上書きすることができます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ファームウェアにはBASIC版とHiSPEED版があり、ご使用中のアプリに対応したファームウェア を書き込んでください。
万が一組合せを間違うと動かなくなります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

公開するステータスを変更しました
1 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。

Privacy Preference Center