プログラミングの練習ひろば 
 ステージ01 

信号機の仕組みをマスターしよう!

HOME | コンテンツひろば | クムクムからの挑戦状 | 信号機の仕組みをマスターしよう!2

ステップ02【LED】光って消える時間

 
ステップ01では、LEDの光る順番に挑戦してもらいましたが、どうやったらプログラムが作れるかマスターしたかな?
 
これで、どの色の順番でもLEDを光らせることができるようになりました。
 
でも信号機って「ピカッ」って光ってすぐ消えたりはしないよね?
 
歩行者用信号機は、青信号がずっと光っているときもあれば、「ピカッ、ピカッ」ってなるときもあります。
 
車用信号機は、青信号や赤信号は長いけど、黄信号色は少ししか光りません。
 
信号機のように光らせるには、光ったり消えたりする時間を調整する必要があります。
その調整をするのが、
 



のブロックです。
 
このブロックは「プログラムの処理を指定した時間止める」ブロックです。
 
詳しい説明は ○秒待つブロック を確認してください。
 
まずは、「○秒待つブロック」を使って、下と同じ動画のプログラムを作ってみよう!
 

【問題4】LEDが光って消える時間プログラム
 

どうしても考えても考えてもうまく作れないときは、下の「ヒントを見る」をクリックしてください。

 
止める時間は2つあります。
 
それは、
 
「光っている時間」
「消えている時間」
 
の2つです。
 
光っている時間だけじゃなくて、消えている時間もうまく調整してみましょう。
 

 
 
同じ動きのプログラムを作れたら、今度は下の2つのプログラムを作ってみよう。
 
3つとも完成したら、最後に答えあわせをするよ。

【問題5】LEDが光って消える時間プログラム
【問題6】LEDが光って消える時間プログラム

 

どうしても考えても考えても、問題5と問題6のプログラムがうまく作れないときは、下の「ヒントを見る」をクリックしてください。
 

 
問題4のプログラムと見比べてみて、光っている時間はどうなっているかな?
 
光っている時間が長い?それとも短い?
 
「長い」ということはどうすれば長くなるかな?
「短い」ということはどうすれば短くなるかな?
 
消えている時間も同じように、消えている時間が長いか短いかも確認してみましょう。
 
それと1秒よりも小さい時間を設定するときは、「0.1」「0.3」「0.6」「0.8」みたいに小数点を使うと細かく調整ができます。
 

 
3つともプログラムが完成したら、下の「答えを見る」をクリックしてください。

 

 
問題5は、問題4の光っている時間や消えている時間より短い時間を設定していれば「0.3」や「0.5」でも正解です。
 
問題6は、問題4の光っている時間や消えている時間より長い時間を設定していれば「1.5」や「3」でも正解です。
 
光る時間や消す時間を調整するときは、
 



を使うと覚えておきましょう。
  

 
もしも答えと違っていたら、どの部分がどう違うのかを確認してください。
 
どういう順番で動いているのかをしっかり考えて、プログラムの順番が分かったら次のステップへ進みましょう。
 
 

 

 

ステージ01の挑戦状一覧
 

NO タイトル
01 ステップ01:【LED】光って消える順番
02 ステップ02:【LED】光って消える時間
03 ステップ03:【LED】光る色の組み合わせ
04 ステップ04:【LED】光って消える色の組み合わせ
05 ステップ05:【LED】光って消えるを繰り返す
06 ミッション01:歩行者用信号機のプログラムを作成せよ