まなびひろば(幼児教育) 

クムクムとあいうえお

HOME | コンテンツひろば | まなびひろば(幼児教育) | クムクムとあいうえお

 

「クムクムとあいうえお」は、クムクムが50 (おと)のひらがなの () (かた)をカードを 使 (つか)って (おし)えてくれます。

スクラッチファイルをダウンロードする

 
(した)の「クムクムとあいうえお」のボタンをクリックして、スクラッチファイルをダウンロードしてください。ダウンロードできたら、ファイルをダブルクリックして (ひら)こう!
 

 

 【 音源 (おんげん)あみたろの声素材工房 |「 小春 (こはる) (おん)アミ」さんの 単独 (たんどく) (おん)Ver.3.00 素材 (そざい) 利用 (りよう)させていただきましたた
 
※こちらの「クムクムとあいうえお」ファイルは (だれ)でも 無料 (むりょう)でダウンロードができます。
 

(まな) (かた)

 
「クムクムとあいうえお」のスクラッチファイルを (ひら)いたら、 以下 (いか) 手順 (てじゅん) (まな)んでいきます。


 
(みどり) (はた)をクリックします。

右上 (みぎうえ) 再生 (さいせい)ボタンをクリックします。

③クムクムが「あ」から 順番 (じゅんばん) () (かた) (おし)えてます。

④「ん」まで ()わったら、また「あ」から 順番 (じゅんばん) () (かた) (おし)えます。

終了 (しゅうりょう)したいときは、 停止 (ていし)ボタンをクリックすると 終了 (しゅうりょう)します。

⑥また 再生 (さいせい)ボタンをクリックすると「あ」から (おし)えてくれます。

 

注意 (ちゅうい)

 
(ちい)さなお ()さんは「 (うご)くもの」「 (ひか)っているもの」「 (おと)がするもの」にとても 興味津々 (きょうみしんしん)です。

() (はさま)んだり、クムクムを (こわ)したりする (おそ)れがあるので、お ()さんの () (とど)かない 場所 (ばしょ) ()くか、 (ちか)くで 見守 (みまも)るようお (ねが)いします。

 

プログラムの 解説 (かいせつ)

 
クムクムとあいうえおのプログラムの 内容 (ないよう)については、 スクラッチプログラミング 学習 (がくしゅう)サイト で 解説 (かいせつ)しますので、もう (すこ) ()ってね!
 

クムクムからの 挑戦状 (ちょうせんじょう)

 
ダウンロードしたプログラムは、 自由 (じゆう) (なか)のプログラムを ()えることができます。 「こんな (ふう) ()えたら (たの)しいな」とか「こうやった (ほう) 便利 (べんり)!」とかあったらどんどんプログラムの 中身 (なかみ) ()えて、オリジナルのプログラムを (つく)ってみよう!
 
 

「クムクムとあいうえお」をオリジナルのプログラムを (つく)ってみよう!

「クムクムとあいうえお」で (した)のようなプログラムを (つく)れるかな?

どれも (かんが)えれば、ちゃんとプログラミングで (つく)ることができるプログラムだよ。

キミに (ちい)さな (おとうと) (いもうと)がいたら、チャレンジして (よろこ)ばせてみよう!

①しゃべるスピードを (はや)くしたり、 (おそ)くしたりできるプログラム

②『あひるの「あ」』とか (べつ) () (かた)のプログラム

③LEDが (ひか)るときに「ピッ」とか (おと) ()らしながら (おし)えてくれるプログラム

④ランダムで () (かた) (おし)えてくれるプログラム

 

(あたら)しいまなびひろばコンテンツ
クムクムが「あ」から順番に「ん」までのひらがなの読み方を教えてくれます。
 
クムクムがカタカナの問題をだします。大きな声でクムクムに向かって言うと、答えを教えてくれます。ランダム機能もついてます。 
 
キーボードを押すと「ドレミファソラシド」の音がでたり、楽器をクリックするとその楽器の音やクムクムからも音階の音を出して遊べます。