学びひろば(教科学習) 

小学 (しょうがく)1 年生 (ねんせい)の「10までの () (ざん)

HOME | コンテンツひろば | 学びひろば(教科学習) | 小学1年生「10までの足し算」練習問題

 

こちらは、 小学 (しょうがく)1 年生 (ねんせい) (なら)う「10までの () (ざん)」の 問題 (もんだい)です。

() (ざん) (こた)えを 入力 (にゅうりょく)して、 (こた)えが ()っているかチェックしましょう。

スクラッチファイルをダウンロードする

(した)の「10までの () (ざん)」のボタンをクリックして、スクラッチファイルをダウンロードしてください。ダウンロードできたら、ファイルをダブルクリックして (ひら)こう!
 

「10までの足し算」のスクラッチファイルをダウンロードする
 

  
※こちらの「10までの () (ざん)」ファイルは (だれ)でも 無料 (むりょう)でダウンロードができます。
 

(まな) (かた)

 
「10までの () (ざん)」のスクラッチファイルを (ひら)いたら、 以下 (いか) 手順 (てじゅん) (まな)んでいきます。


 
(みどり) (はた)をクリックします。

②クムクムが 学習 (がくしゅう) 方法 (ほうほう) 説明 (せつめい)をします。

③10までの () (ざん) 問題 (もんだい)がランダムで ()ます。

④テキストボックスが (した) ()ますので、 (こた)えを 入力 (にゅうりょく)してEnterキーを ()します。

⑤クムクムロボットが (こた)えをチェックしてくれて、 正解 (せいかい)なら 正解 (せいかい) (おと)が、 間違 (まちが)っていたら 不正解 (ふせいかい) (おと)がなります。

何度 (なんど) () (かえ)しランダムで10までの () (ざん) 問題 (もんだい)ができます。

()わりたいときは、 右上 (みぎうえ) (あか)い●をクリックすると 終了 (しゅうりょう)します。
 

クムクムロボット 機能 (きのう)

 
「10までの () (ざん)」には「 集中 (しゅうちゅう)モード」が ()いています。どんな 機能 (きのう) 確認 (かくにん)してから 問題 (もんだい)にチャレンジしてね!


 
機能 (きのう)1】 集中 (しゅうちゅう)モード

通常 (つうじょう)モードでは、クムクムロボットが 問題 (もんだい) (こた)えをしゃべって (おし)えてくれます。

集中 (しゅうちゅう)して 問題 (もんだい)をひたすら ()きたい 場合 (ばあい)は、 右上 (みぎうえ)にあるスピーカーアイコンをクリックすると「 集中 (しゅうちゅう)モード」に () ()わります。

集中 (しゅうちゅう)モード」になるとクムクムロボットはしゃべらなくなって、 集中 (しゅうちゅう)して 問題 (もんだい) ()くことができます。

もしも、 通常 (つうじょう)モードに (もど)したい 場合 (ばあい)は、もう 一度 (いちど)スピーカーアイコンをクリックすると「 通常 (つうじょう)モード」に (もど)ります。

 

 

クムクムロボットの 音声 (おんせい)テキスト

 
こちらは、クムクムロボットが (はな)している「10までの () (ざん)」の 音声 (おんせい)テキストです。


 
10までの () (ざん)をするよ。

問題 (もんだい)をだすから (こた)えを 入力 (にゅうりょく)してね。

集中 (しゅうちゅう)モード」にするときは、 右上 (みぎうえ)にあるスピーカーのマークをクリックするとクムクムがしゃべらなくなるよ。

やめるときは、 右上 (みぎうえ) (あか) (まる) ()してね。

それじゃ、 問題 (もんだい)をだすよ。

正解 (せいかい)したら】 正解 (せいかい) 正解 (せいかい)は●です。

不正解 (ふせいかい)なら】 残念 (ざんねん) 正解 (せいかい)は●です。
 

プログラムの 解説 (かいせつ)

 
小学生 (しょうがくせい)1 年生 (ねんせい)の「10までの () (ざん)」プログラムの 内容 (ないよう)については、 スクラッチプログラミング 学習 (がくしゅう)サイト で 解説 (かいせつ)しますので、もう (すこ) ()ってね!
 

クムクムからの 挑戦状 (ちょうせんじょう)

 
ダウンロードしたプログラムは、 自由 (じゆう) (なか)のプログラムを ()えることができます。 「こんな (ふう) ()えたら (たの)しいな」とか「こうやった (ほう) 便利 (べんり)!」とかあったらどんどんプログラムの 中身 (なかみ) ()えて、オリジナルのプログラムを (つく)ってみよう!
 
 

小学生 (しょうがくせい)1 年生 (ねんせい)の「10までの () (ざん)」のプログラムを 勉強 (べんきょう)しやすいようにもっとプログラミングしてみよう!

「10までの () (ざん)」で (した)のようなプログラムを (つく)れるかな?

どれも (かんが)えれば、ちゃんとプログラミングで (つく)ることができるプログラムだよ。

(ひと)つでもできそうならチャレンジしてみよう!

点数 (てんすう)をつけて 満点 (まんてん)にチャレンジするプログラム

時間 (じかん) 制限 (せいげん) (もう)けて、 何問 (なんもん) 問題 (もんだい) ()けるかチャレンジするプログラム

③10までじゃなくていろいろな () (ざん)ができるプログラム