タイピングの練習ひろば 

 めざせ!タイピングマスター

HOME | コンテンツひろば | めざせ!タイピングマスター

「タイピングの 練習 (れんしゅう)ひろば」へようこそ!

「タイピングの 練習 (れんしゅう)ひろば」へようこそ!

いきなり 質問 (しつもん)です!

「タイピング」って ()ってる?

キーボードで 文字 (もじ) 入力 (にゅうりょく)することを「タイピング」っていうんだよ。

クムクムロボットはしゃべることができるんだけど、キミがしゃべる 言葉 (ことば) (おし)えてあげないとしゃべることができません。

()きな 言葉 (ことば)をしゃべらせるには、どのキーを ()したらどんな 言葉 (ことば)になるのか (おぼ)えないといけないね。

この「タイピングの 練習 (れんしゅう)ひろば」では、タイピングの 練習 (れんしゅう)ができるようにたくさんのステージが 用意 (ようい)されているんだよ。

ぜんぜん ()かんなくても、ボクたちがプログラミングしたクムクム 先生 (せんせい)が、どうやったらタイピングがうまくなるのかを (おし)えてくれるから 安心 (あんしん)してね。

「タイピング」には、 (はや) 文字 (もじ) 入力 (にゅうりょく)するための ()まったやり (かた)があるって ()ってる?

それを (おぼ)えると、とっても (はや) 文字 (もじ) ()てるようになるから、 (すこ)しずつ (おぼ)えていこうね!

すっごく (はや) (ひと)は、キーボードを ()ないでタイピングもできちゃうんだよ。

キーボードを ()ないでタイピングすることを「ブラインドタッチ」っていうんだけど、 練習 (れんしゅう)すれば (だれ)でもマスターすることができるからがんばってみてね!

まずは「ホームポジション」から (おぼ)えよう!

 

タイピングをこれから 練習 (れんしゅう)していくけど、 一番 (いちばん) 最初 (さいしょ) (おぼ)えることは「ホームポジション」というものです。

(した)のボタンをクリックして、まずは「ホームポジション」から (おぼ)えよう!

 


 親御さんへ
 
「タイピング」は、単にクムクムロボットをしゃべらせることが目的ではありません。
 
今の時代、ほとんどの仕事ではパソコンが必須アイテムとなっており、タイピングは仕事をする上でもとても役に立つスキルです。
 
子供のうちからタイピングに慣れているとインターネットで調べ物をしたり、エクセルでお小遣い帳をつけたりとパソコン操作の幅も広がります。
 
また、「タイピングの練習ひろば」のコンテンツは単に問題をだして文字を打ち込んでいくだけのものではなく、ホームポジションから打ち方まで正しいタイピングの方法をクムクムロボットがしゃべりながら教えてくれます。
 
コンテンツは、一人でも練習できるように「耳で聞いて」「文字を見て」「動きを確認して」ワンステップずつ学べるようにプログラミングされています。
 
もちろん、コンテンツがどのようにプログラミングされているのか中身を確認することもできます。
 
子供たちは、クムクムロボットがしゃべるととてもうれしそうな顔をします。
 
子供たちにとっては、タイピングを学ぶというよりクムクムロボットに「いろいろな言葉をしゃべらせたい!」という思いが強いようです。
 

タイピングの 練習 (れんしゅう)  

(した) (ひょう)は、タイピングを 練習 (れんしゅう)するコンテンツの 一覧 (いちらん)だよ。ステージがたくさんあるよね。
(うえ)から (じゅん)に1つずつ 練習 (れんしゅう)していけば、タイピングができるようになるからがんばってみよう!
NO ステージ スクラッチ
ファイル
01 ホームポジションを覚えよう!
02 「あいうえお」を覚えよう!
03 「あ」行のタイピング練習問題
04 「かきくけこ」「さしすせそ」を覚えよう!
05 「さ」行までのタイピング練習問題