タイピングの練習ひろば

04  タイピングの 練習 (れんしゅう)
『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!』

HOME | コンテンツひろば | タイピングの練習ひろば | タイピングの練習「かきくけこ・さしすせそを覚えよう!」

 
今日 (きょう)は、「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えていくよ。

「あいうえお」はもうマスターしたかな?

どんな 文字 (もじ) 入力 (にゅうりょく)するときも「あいうえお」のどれかのキーを ()っていきます。

(つぎ)は、「かきくけこ」「さしすせそ」を ()てるようにがんばろう!

スクラッチファイルをダウンロードする

 
(した)の『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!』のリンクをクリックして、スクラッチファイルをダウンロードしてね。ダウンロードできたら、ファイルをダブルクリックして (ひら)こう!
 

 
※こちらの『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!』ファイルは (だれ)でも 無料 (むりょう)でダウンロードができます。
 

タイピング 練習 (れんしゅう) (すす) (かた)

 
『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!』のスクラッチファイルを (ひら)いたら、をクリックしましょう。あとは、クムクムロボットが「かきくけこ」「さしすせそ」を (おし)えてくれるよ!


 
(みどり) (はた)をクリックします。

②クムクムロボットが「かきくけこ」「さしすせそ」のタイピングの 仕方 (しかた) 説明 (せつめい)します。

 


クムクムロボットの 音声 (おんせい)テキスト

 
こちらは、クムクムロボットがお (はなし)した 言葉 (ことば) 文章 (ぶんしょう)にしたものだよ。 どんなことを (はな)していたか (わす)れちゃったときは、 文章 (ぶんしょう) ()んでどんなお (はなし)だったか (おも) ()してね!


 
今日 (きょう)は「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えていくよ。

最初 (さいしょ)に「ホームポジション」に (ゆび) ()きましょう。

(つぎ)は「かきくけこ」のそれぞれの 位置 (いち) 確認 (かくにん)しよう。

「か」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「K」と「A」のキーを ()します。

「K」は 右手 (みぎて) 中指 (なかゆび) ()しましょう。

「K」のつぎは「A」を ()します。

「K」と「A」を ()わせて「か」になります。

「か」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「き」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「K」と「I」のキーを ()します。

「K」のつぎは「I」を ()します。

「K」と「I」を ()わせて「き」になります。

「き」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「く」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「K」と「U」のキーを ()します。

「K」のつぎは「U」を ()します。

「K」と「I」を ()わせて「く」になります。

「く」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「け」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「K」と「E」のキーを ()します。

「K」のつぎは「E」を ()します。

「K」と「E」を ()わせて「け」になります。

「け」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「こ」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「K」と「O」のキーを ()します。

「K」のつぎは「O」を ()します。

「K」と「O」を ()わせて「こ」になります。

「こ」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

一度 (いちど) 連続 (れんぞく)して「かきくけこ」と ()ってみます。

それでは、 練習 (れんしゅう)です!

「かきくけこ」と5 (かい) 入力 (にゅうりょく)してください。

よくできました。

(つぎ)は「さしすせそ」のそれぞれの 位置 (いち) 確認 (かくにん)しよう。

「さ」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「S」と「A」のキーを ()します。

「S」は 左手 (ひだりて) 薬指 (くすりゆび) ()しましょう。

「S」のつぎは「A」を ()します。

「S」と「A」を ()わせて「さ」になります。

「さ」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「し」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「S」と「I」のキーを ()します。

「S」のつぎは「I」を ()します。

「S」と「I」を ()わせて「し」になります。

「し」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「す」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「S」と「U」のキーを ()します。

「S」のつぎは「U」を ()します。

「S」と「I」を ()わせて「す」になります。

「す」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「せ」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「S」と「E」のキーを ()します。

「S」のつぎは「E」を ()します。

「S」と「E」を ()わせて「せ」になります。

「せ」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

「そ」と 入力 (にゅうりょく)したいときは、「S」と「O」のキーを ()します。

「S」のつぎは「O」を ()します。

「S」と「O」を ()わせて「そ」になります。

「そ」と 入力 (にゅうりょく)してみましょう。

一度 (いちど) 連続 (れんぞく)して「さしすせそ」と ()ってみます。

それでは、 練習 (れんしゅう)です!

「さしすせそ」と5 (かい) 入力 (にゅうりょく)してください。

よくできました!

何回 (なんかい) 練習 (れんしゅう)して (おぼ)えましょう!

きょうは、ここまで!

 

プログラムの 解説 (かいせつ)

 
タイピングの 練習 (れんしゅう)『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!」プログラムの 内容 (ないよう)については、 スクラッチプログラミング 学習 (がくしゅう)サイト で 解説 (かいせつ)しますので、もう (すこ) ()ってね!
 

クムクムからの 挑戦状 (ちょうせんじょう)

 
ダウンロードしたプログラムは、 自由 (じゆう) (なか)のプログラムを ()えることができます。 「こんな (ふう) ()えたら (たの)しいな」とか「こうやった (ほう) 便利 (べんり)!」とかあったらどんどんプログラムの 中身 (なかみ) ()えて、オリジナルのプログラムを (つく)ってみよう!
 
 

『「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えよう!」を (おぼ)えたらこのプログラムがどのように (つく)られているか 確認 (かくにん)しましょう!

キミがキーを 入力 (にゅうりょく)するまでクムクムは ()っていたよね?そして、 (ただ)しいキーを 入力 (にゅうりょく)したら「ピンポーン」って 正解 (せいかい) (おと) ()りました。

なにか (おな)じようなゲームとか (つく)れないかな?

いろいろ (かんが)えて (つく)ってみてね。

 

「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えたら

 
「かきくけこ」「さしすせそ」を (おぼ)えたら、 (つぎ)はタイピングの 練習 (れんしゅう)05『「さ」 (ぎょう)までのタイピング 練習 (れんしゅう) 問題 (もんだい)』にチャンレンジしていくよ!

(した)のボタンをクリックして、 (つぎ)の『「さ」 (ぎょう)までのタイピング 練習 (れんしゅう) 問題 (もんだい)』へ (すす)もう!

 

 

 

タイピングの 練習 (れんしゅう)  

(した) (ひょう)は、タイピングを 練習 (れんしゅう)するコンテンツの 一覧 (いちらん)だよ。ステージがたくさんあるよね。
(うえ)から (じゅん)に1つずつ 練習 (れんしゅう)していけば、タイピングができるようになるからがんばってみよう!
NO ステージ スクラッチ
ファイル
01 ホームポジションを覚えよう!
02 「あいうえお」を覚えよう!
03 「あ」行のタイピング練習問題
04 「かきくけこ」「さしすせそ」を覚えよう!
05 「さ」行までのタイピング練習問題