ロボットがお手元に届いたら

1.ロボットを組み立ててください

下記のリンクをクリックし、注意事項をお読みいただいた後、手順に従ってロボットを組み立ててください。

 

ロボットの組み立て方ページへ

2.クムクム専用スクラッチアプリをインストールしてください

ご購入いただきましたクムクムには、既に弊社が開発をしましたクムクム専用スクラッチアプリ「HOME3.0BASIC]と連動をして動作するファームウェアーが書き込まれていますので、下記から、HOME3.0BASICアプリケーションをダウンロードしお手持ちのパソコンにインストールをしてください。
HOME3.0BASICアプリケーションのダウンロードはコチラ
PC対応仕様:Windows10(MACでは動作しません)/ HDD容量 約750MB  / メモリー4GB以上 USB2.0ポート×1必須

詳細は 総合マニュアル(PDF)コチラ をご覧ください。
また、弊社ホームページ 学びのひろばコチラ からもご確認いただけます。

3.ユーザー登録をお願いします

アプリケーションが起動できましたら、アプリケーションのお知らせの部分のリンクをクリックいただき、ぜひユーザ登録をお願いします。
ユーザ登録なしでもアプリケーションやクムクムのご使用はいただけますが、不具合時のご質問などは、予めユーザー登録をしていただいた場合にのみご対応させていただいております。

QX001-R3J

ソフトウェアー・アプリ

品名 内容 バージョン DL
HOME3.0 BASIC
スクラッチ3.0統合アプリ
クムクム専用入門コマンド搭載
スクラッチ3.0デスクトップアプリ(Windows10対応)
ご購入組み立て後、まずはこのアプリをインストールしお使いください。
クムクム専用にカスタマイズされたスクラッチ3.0やドライバーなど必要なソフトウェアをすべてインストールしていただけます。
3.0.7.6 ↓DL
HOME3.0 HISPEED
スクラッチ3.0統合アプリ
クムクム専用高速コマンド搭載
スクラッチ3.0デスクトップアプリ(Windows10対応)
HOME3.0で慣れてきたら、このアプリをお使いください。
高速歩行など、高度で楽しいプログラミングができます。
このアプリをご使用前には、必ず下記の高速対応のファームアップデータをダウンロードし、ロボット内部のプログラムを書き換えてください。
3.0.8.3 ↓DL
HOME3.0 BASIC用
ファームアップデータ
入門コマンド対応
ロボットファームウェア書き換えアプリ(Windows10対応)
購入時に書き込まれていたロボットのプログラムに戻します。
HiSPEEDで楽しんだ後やArduinoプログラミング後に本ソフトでロボットを工場出荷時に戻していただくことで、HOME3.0やPythonでの動作が可能となります。
Firm Ver.

2.01.08

↓DL
HOME3.0 HiSPEED用
ファームアップデータ
高速コマンド対応
ロボットファームウェア書き換えアプリ(Windows10対応)
スクラッチ専用アプリ HOME3.0HiSPEED版でロボットを動かしたい場合に、本ソフトを使いロボット内のソフトをHiSPEED対応に書き換えてください。
Firm Ver.

3.02.01

↓DL
HOME3.0 BASIC用
Python API
入門コマンド対応
Python API(Windows10対応)
HOME3.0に対応したPythonプログラミング用のAPIです。
3.0.8.3 ↓DL

マニュアル・技術資料など

品名 内容 バージョン DL
マニュアル クムクムプログラミング総合マニュアル
スクラッチ、Arduinoなどを使った基本的なプログラミング内容を説明しています。
これ以外の詳細な情報は、学びの広場をご覧ください。
学びの広場では常に新しい情報を発信しています。
****** ↓DL
マニュアル 組み立て調整マニュアル
クムクム組み立て後の調整マニュアルです。
どうしてもうまく歩かない場合など、本マニュアルに基づき微調整をしてください。
****** ↓DL
技術データ クムクム3DモデルPDF
拡張PDF形式で、クムクムを3Dモデルで見ていただくことができます。
あらゆる方向に回転をさせたり、ある部分だけをズームアップさせたり消したりすることができます。
クムクムの構造をより深くご理解いただくことができます。
****** ↓DL