model:QX-001R3J

初心者からプロまで満足できる
こだわりの超技術志向本格派プログラミングロボット

QumcumPROは人気の32ビットCPU(ESP32)を搭載し、これまでのQumcumの機能に加え、
Wi-Fi、デジタルマイク、18個のモータが使用できる本格的なロボットです。

  • QumcumPROは、エントリーモデルQumcum(QX-001R3J)をさらにパワーアップしたモデルです。
  • Qumcumの機能はすべてカバー、さらにもっと上位の学習・研究にも活用できる機能を搭載しました。
  • 専用通信機も不要になりPC標準のBluetooth機能により簡単接続できます。
  • スクラッチもWEB版で動作し面倒なアプリケーションのインストールは不要です。
  • Pythonは当社が開発をした独自のWEB統合環境によりブラウザーのみでPythonからクムクムをリアルタイムにコントロールできます。
  • 購入時にはArduinoBootloaderと当社開発の制御ソフトを組み込み済のためスイッチONと同時に使用可能です。
  • オープンソース精神に基づき、回路図など技術情報を積極的に公開します。
  • 音声合成(AquesTalk)もソフトウエア正規ライセンスをバンドル済です。

レベルに合わせたプログラミングマスター

クムクムプロは、初心者やお子様へはスクラッチを、これからの言語を学びたい方へはPythonを、本格的に装置組み込みを学びたい方にArduinoを使ったC,C++を、
これら3つの言語を、前モデル(クムクム)よりより深く高度に学べる環境をお届けします。
また、前モデル同様、回路図や技術情報を積極的に公開していますので、もっともっとエンジニアリングを追求したい方にも楽しんでスキルアップしていただけます。

●プログラミング言語に関係なくQumcumPRO共通に使用するアプリ

アプリ名 内容
ロボットの調整

組み立て終わったロボットや、何かがずれて上手に歩かなくなったりしたらこのアプリを起動しロボットをもう一度正しい状態に調整してください。

※このアプリはWEBブラウザー(Chrome)でのみ動きます。firefoxやEdgeでは動作しません。またPCにはBluetooth機能が必要です。

調整の仕方はこちらをご覧ください >>こちら

ロボットファームウエアーアップデータ

ロボット内の制御プログラムを購入時の状態に書き換えるプログラムです。

※ArduinoIDEなどでロボット内に異なるプログラム書き込んだり、また調子が悪くなって動かなくなった時に本アプリを起動しロボット内のプログラムを初期状態に戻してください。

スクラッチ WEB

初心者やお子様に学びやすいビジュアルプログラミングです。QumcumPROではWEBアプリで動作しますのでアプリケーションのインストールなどは不要です。
前モデル(Qumcum)のHOME3.0(低速・確実動作)とHiSPEED3.0(高速・自由動作)の両方のコマンドが使用できます。スクラッチ3.0のすべての機能はそのまま使用することができるため、スクラッチを合わせた高度な動きも作成できます。
※WEB BLEを使用しますので ChromeとPCにはBLEの機能が必要です。
※WindowsでもMacでも動作します。

Python WEB

WEB上で動作するQumcumPRO専用のPython統合環境です。エディターやライブラリーなどプログラミングに関することはすべてそのまま動くので、面倒な環境設定がいりません。ただし、クムクムとPython標準の代表的ライブラリーに限られているため、複雑なPythonのプログラムを作ることはできませんが、Python文法について一通りマスターすることができます。

※WEB BLEを使用しますので ChromeとPCにはBLEの機能が必要です。
※WindowsでもMacでも動作します。

API for Python

QumcumPROをPythonプログラムから動かすためのAPIです。普段お使いのPython環境に本APIを追加するだけでBLE接続からモータ制御、センサー取り込みまですべてのクムクムのパーツをPythonからコントロールすることができます。
様々なPythonライブラリーと組み合わせて、インターネット等を利用したネットデバイスロボットなどの開発も可能です。

※WEB BLEを使用しますので ChromeとPCにはBLEの機能が必要です。
※WindowsでもMacでも動作します。

C,C++ on Arduino

ArduinoIDEを利用して、ESP32用のC,C++プログラムを開発し、ロボット内部に埋め込むことができます。ESPへ接続されているパーツのポートや技術情報・回路図などすべて公開していますので、細かい制御を行うことができます。同梱しています音声合成LSI(AquesTalk)についても正規ライセンスが付属します。

※ロボット背面のUSBポートでのプログラム書き込み方式となります。
※WindowsでもMacでも動作します。

SPECIFICATION

メインボード

メインCPU Espressif社 ESP32-WROOM 
動作クロック 32MHz
オンボードチップ ①Bluetooth/Wi-Fi機能(CPU付属)
②5mm砲弾型RGBフルカラーLED
③オーディオアンプ (LM386)
④デジタルマイク(ソケット式)
⑤専用モータドライバー
※日本語をしゃべる音声合成はCPU内にソフトとして付属します
動作電圧 DC2.8V~5.0V
標準ソフトウェア ①Arduino for ESP
②スクラッチ・Python 用ファームウェア
コネクタ
(JST PH)
①右上2P:電源(+5.0V)
②右下6P:電源スイッチとUSB入力
③真上4P:距離センサ入出力(HC-SR04)
⑤左上2P:スピー
3Pピンヘッダ JRA型サーボモータ用(上:信号/中:電源/下:GND)
1:右腕(左端),2:右足方向, 3:右足傾き, 4:顔, 5:左足傾き, 6:左足方向, 7:左腕(右端)8以降はピンヘッダを装着して使用してください。
拡張バス I2C (5.0V,3.3V)/SPI プリントパターンにて(ボード左)
背面:CPUの全ポートをパターンとして用意
動作温度 -45℃~+85℃

専用通信機

パッケージ

品名 Qumcum PRO(クムクムプロ)
品番 QX-001R321J (ご購入先AMAZON
サイズ・重量 (H)170mm×(W)160mm×(D)60mm 420g(電池装着時)
パッケージサイズ (H)210mm×(W)297mm×(D)60mm  (A4サイズ)
素材 プラスチック(ABS、アクリル、POM)
内容・付属品 ロボット組み立てパーツ一式,通信機,USBケーブル
動作電圧 DC5.0V
推奨電源 ニッケル水素充電電池 単3型×4 (参考:BK-3MCC/4SA) / 充電器 (参考:BQ-CC73AM-K
連続動作時間 新品電池満充電で全パーツ動作で約5時間(電池状況・動作方法によってかわります)